アコム

自営業をしていました。
もともと元手になるお金も無く、他にローンをかかえたままでの開業だったこともあり、すぐに資金不足におちいりました。
もとからあったローンの返済、生活費にも困るようになり、消費者金融からお金を借りることにしました。
10年前くらい前だったと思います。
当時はある意味消費者金融が今より身近だったようにも思います。
今では『金利が高い』、『過払い金問題』、『自己破産』、『闇金融』などマイナスのイメージが強くありますが、私が借りたときは銀行ローンに比べると審査が簡単、即日、少しの収入でもあれば借りられるというものだったと思います。
直接お店へ行って審査を受けましたが、なんだか居心地のいいものではありませんでした。
想像していたこわい人がいるわけではなく、普通の方々でした。
受付をしてくれた女性の方もごく一般的な方で怖がる必要は何一つありませんでしたが、『お金を借りる』という行為が私には少し耐えられない感じでした。
消費者金融からお金を借りるということは、周りの人に威張って言えることではないということはわかっていたので、そうしている自分がなんだか恥ずかしかった覚えがあります。
とにかく早くお金を借りて一刻も早く店を出たいと思ってました。
あとあの頃は返済しに行くことも大変だったと思います。
今のようにコンビニのATMで返済ができる時代では無かったですからね。
今思うことはあの頃はお店を維持するためにもどうしてもお金を借りなくてはいけなかったのですが、借りなくてすむのならもう借りたくはないですね。
借りやすいぶん何件もの消費者金融にお世話になりました。