セーフマン

私が初めて消費者金融、俗に言うところのサラ金に手を出したのはこの会社でした。
今思えば手を出さなければまた違った人生だったと思います。
そう、この会社から始まった私の借金地獄!
今となっては若い頃の思いで噺になってしまいましたが、決して無駄にはならなかったと思います。高校を卒業して東京の会社に就職をしました。バブル最終世代だった事もあり、周りの先輩方は殆ど年収の何倍ものお金を銀行のカードローンで借りていましたが、高卒で未成年だった私は銀行のカードローンは作れなかった。しかし、時はバブル経済真っ只中、入社して給料の振込用口座を作れば勝ってにクレジットカードがついてくるそんな時代でした。ただ、給料は高卒の寮暮らし、手取りで10万あるかないかでしたので、羽振りのいい先輩方と行動を共にしていればやはりお金は尽きてしまいます。そこで先輩の紹介で行ったのが『マネーストアセーフマン』でした、ここは武富士の子会社で金利はその登場のMAX金利49.98%だったかな?でも19才の私にすんなり30万円を貸して頂けました。
まぁ、2週間もすればあっと言う間に無くなってましたけどね。その後、数社のサラ金、クレジット会社から引っ張れるだけ引っ張りましたよ。登場のセルシオが新車で買える位は借りまくりました。イケナイ遊びも色々覚えてしまい、お金は幾らあっても足りない位でした。今、
思い出すとゾッとしますね!
この続きはまた。